いきなり上手に描ける水彩画講座 プロ直伝

いきなり上手に描ける水彩画講座 プロ直伝

絵心でゼロでもすぐ上達する上野先生の水彩画講座

おすすめ通販ナビ > いきなり上手に描ける水彩画講座 プロ直伝

水彩画には下絵が必要

水彩画を描くには、まず下絵が必要です。

絵を上手に描くためには「デッサン力」が必要。
これは水彩画を描く場合も、油絵を描く場合も同じです。
下絵、つまりデッサンに合わせて色を塗っていくことで水彩画も油絵も完成します。

例えば、不安定な土地にきちんと基礎工事をせずに家を建てると家にひびが入ったり、傾いてしまったりするように、基礎であるデッサンが歪んでしまうと、完成した絵も歪んでしまいます。
絵を上手く描きたいと思うならデッサン力を身につけることは非常に重要です。
しかし、一般的にはデッサン力を身につけるには、ひたすら枚数を描いて練習することが必要とされています。

絵を上手に描くためには「デッサン力」が必要となると、上手く描けるまでに多くの時間が必要になり、そもそもデッサンばかりでは楽しくありません。
楽しく趣味として描きたいのに、デッサンが上手く描けない。

初心者の悩みを解決するために、デッサンより先に、まずは楽しく『美しい絵を完成させる』ことに重点を置いて解説したのがこの水彩画講座です。
この水彩画講座を実践するだけで、美しい絵がすぐ完成するので、楽しくなって続けられます。

そして、絵を描き続けるからこそ、どんどん上達することができるのです。

自分にあった絵画教室がない

絵画教室は、書道教室やピアノ教室に比べるとはるかに数が少なく、やっと見つけた教室も、通う期間に上限があったり、隔週だったり、美大生がアルバイトで教えているような教室だったりします。

もっと上手になりたいのに、良い教室や先生に巡り会えないことは珍しくありません。
多くの人が一度にレッスンを受けるグループレッスンのため、ただ絵を描くだけで、描き方のコツを細かく丁寧に教えてもらえないなどの不満もあります。
いくら通ってもなかなか上達しない状況で、だんだん行くのも面倒になってきます。

しかし、もし1対1で描き方のコツを丁寧に好きな時に好きなだけ教えてもらえるならどうでしょうか?
「もっと上手になりたい!」とあなたが思う通りに、絵を描けるようになります。
しかも、講師となる上西先生は絵画教室の講師である以前に、毎年個展もひらいている、実力派の現役画家です。

これほど実績のある先生のレッスンを毎日受けることができるからこそ、楽しく、もっと上手に絵が描けるようになります。

カンタン3ステップ 初心者向け水彩画上達テクニック

この初心者向け水彩画上達テクニックは、何も難しいことはありません。
誰にでもできるカンタンな方法で、次の3ステップをやるだけです。

STEP1 見る
STEP2 真似る
STEP3 描く

シンプルなこの3つのステップを、自宅で好きな時間に取り組めば、あなたの絵を描く力はグングン上達し、気がつけば、水彩絵の具を自由に使いこなし、憧れていた美しい絵を描けるようになっているでしょう。

まったくの初心者でも、何年も絵を描いているかのように、 素晴らしい絵を描けるのです。